ごあいさつ

 1998年10月1日に任意団体として発足し、2009年11月12日に一般社団法人として設立された本協会は、街路樹など都市樹木の診断をとおして道路交通の安全と快適な都市環境の創造に寄与し、会員相互の診断技術の向上を支援することを目的として活動しています。過酷な生育環境にある街路樹や都市樹木の衰退や損傷が年々目立つようになり、近年その安全性が問題視されるようになっています。安全で快適な都市環境づくりのため、危険な樹木を判断する技術とその実施体制の確立が望まれております。当協会では、「活力ある都市樹木と人材を育み、アーバンフォレストを生み出す」という新ビジョンのもと、「アーバンフォレスト推進」、「楽しく活力ある人材と企業の集まり」、「樹木医と街路樹診断士の活躍の場を広げる」、「技術とコミュニケーション」の4つの取り組みを進めています。

オンライン研修サイトのページが開きます

最新のお知らせ

2024年度 日本造園学会全国大会のミニフォーラムにおいて「工事における既存樹木の保全のあり方」が行われます。司会は当協会事業委員会委員長、当協会員や関係機関・団体のメンバーが話題提供、パネリストで参加します

日時: 6月 16日(日)16:35 ~ 18:05(ミニフォーラム第二セッション)

場所: 名城大学 天白キャンパス 共通講義棟北 N104号室

【一般公開見学会】第2回アーバンフォレスト優良事例見学会のお知らせ

(一社)街路樹診断協会では、アーバンフォレストに関する知見を深めるため、都市の緑地や街路樹などアーバンフォレストの優良事例を実際に歩いて見学することで、その魅力の理由や保全の必要性について再認識するとともに、街路樹診断・街路樹の維持管理等について自由な意見交換の場とする、アーバンフォレスト優良事例見学会を行っています。

2回目となる今回は、百年の杜づくりに取り組む宮城県仙台市で開催し、青葉通と定禅寺通のケヤキ並木を見学します。→ 終了しました
【樹木医CPD認定プログラム】【造園CPD認定プログラム】

【一般公開研修】シリーズ「アーバンフォレストを掘り下げる」webセミナー#06開催のお知らせ

「アーバンフォレスト」に関する一般公開セミナーを企画しましたのでご案内いたします。
2024年 4月 18日(木曜日)10:30 ~ 12:00 → 終了しました
Zoomウェビナーで開催します。
参加費無料でどなたでもご参加いただけます。

都立公園パークマネジメントマスタープラン(案)にパブリックコメントを提出しました

令和6年(2024年)2月にまとめられた都立公園の「パークマネジメントマスタープラン」の改定案に対する意見募集が、令和6年2月2日(金)~令和6年3月2日(土)に行われ、協会はパブリックコメントを提出しました。

会員ニュースNo.16を公開しました

会員ニュース(街診ニュース)No.16を発行しました。

令和5年度街路樹診断士オンライン更新講習を開講しました

12月12日(火)、第4回と第9回に認定された街路樹診断士を対象に、令和5年度街路樹診断士オンライン更新講を開講しました。
12月25日(月)まで申し込みの受付けをしています。
更新対象の方はオンライン研修サイトからお申し込みください。

アーバンフォレストの風景

街路樹・並木

都市樹木等

一般社団法人 街路樹診断協会03-6447-7288受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ
MENU
PAGE TOP