ごあいさつ

 1998年10月1日に任意団体として発足し、2009年11月12日に一般社団法人として設立された本協会は、街路樹など都市樹木の診断をとおして道路交通の安全と快適な都市環境の創造に寄与し、会員相互の診断技術の向上を支援することを目的として活動しています。過酷な生育環境にある街路樹や都市樹木の衰退や損傷が年々目立つようになり、近年その安全性が問題視されるようになっています。安全で快適な都市環境づくりのため、危険な樹木を判断する技術とその実施体制の確立が望まれております。当協会では、「活力ある都市樹木と人材を育み、アーバンフォレストを生み出す」という新ビジョンのもと、「アーバンフォレスト推進」、「楽しく活力ある人材と企業の集まり」、「樹木医と街路樹診断士の活躍の場を広げる」、「技術とコミュニケーション」の4つの取り組みを進めています。

オンライン研修サイトのページが開きます

お知らせ (2023年1月5日更新)

技術委員会において、根系の保護方法や、根を切断する場合の処置方法を検討するため、2021年2月24日に開始した「切断された根系直径と発根量の関係 および太根切断箇所の処置方法に関する研究」の調査研究について、2022年12 月4 日に樹木医学会第27回大会にて研究発表を行いました。発表要旨をお知らせします。こちらの記事でご覧ください。

お知らせ (2023年1月5日更新)

アーバンフォレスト推進活動の一環で身近な事例を紹介しています。第一弾として千葉県松戸市にある「関さんの森」の動画を公開しました。

地域の住民で守り、育て続ける貴重なアーバンフォレスト、あらゆる人々が森で学び、楽しむ空間である「関さんの森」を、ぜひご視聴ください。

【会員専用】お知らせ (2022年12月22日更新)

2022年5月に事業委員会で実施しました「街路樹診断協会会員アンケート」にご協力くださりありがとうございました。
みなさまから寄せられた回答を会員専用ページで公開します。会員の方はログインしてご覧ください。
結果を分析し、今後の当協会の活動がより実効性のある取り組みとなるよう努めてまいります。

最新のお知らせ

樹木医学会発表「切断された根系直径と発根量の関係 および太根切断箇所の処置方法に関する研究」New!!

2021年2月24日に開始した「切断された根系直径と発根量の関係 および太根切断箇所の処置方法に関する研究」について、樹木医学会第27回大会にて研究発表を行いました。

アーバンフォレスト探訪「関さんの森」の動画を公開しましたNew!!

アーバンフォレスト推進活動の一環で身近な事例を紹介しています。第一弾として千葉県松戸市にある「関さんの森」の動画を公開しました。

ISA2022バーチャルコンフェレンス開催のお知らせ

2022年12月14日に開催されるISA(International Society of Arboriculture)のバーチャルコンフェレンスについてのご案内です。
アーバンフォレスト、 街路樹診断調査、樹木の生態、 生物多様性への対応など、2日間で22セッション (1セッション30分) が用意されています。

日比谷公園ガーデニングショー2022に出展します

2022年10月22日(土)~10月30日(日)の9日間、「第20回日比谷公園ガーデニングショー2022」が3年ぶりに現地開催されます。
当協会にとっても3年ぶりのテント出展となります。

【一般公開研修】九州支部 第14回 樹木危険度診断研修会を実施します

街路樹診断協会 九州支部研修会「第14回 樹木危険度診断研修会 ~樹木の効用と安全性の確保について~」を11月2日に沖縄で開催します。一般公開の研修会で、どなたでもご参加いただけます。
【造園CPD認定講座】【樹木医CPD 認定講座】

【一般公開研修】令和4年東京都街路樹診断オンライン研修を開催しています

東京都の「令和3年度 街路樹診断等マニュアル」についての街路樹診断オンライン研修、令和4年東京都街路樹診断オンライン研修を10月3日(月)より10月31日(月)まで開催しています。
【造園CPD認定講座】【樹木医CPD認定講座】

アーバンフォレストの風景

街路樹・並木

都市樹木等

一般社団法人 街路樹診断協会03-6447-7288受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ
MENU
PAGE TOP