街路樹診断士の資格

 診断士は、街路樹診断協会の正会員、賛助会員及び団体会員で、年1回実施される資格認定試験に合格し、協会が定める登録条件誓約書などの書類を提出し、保険に加入し協会から登録を受けた者を指します。

受験資格

  1. 一般社団法人街路樹診断協会の正会員、賛助会員、団体会員に所属する者であること
  2. 樹木医資格取得後3年以上経過した者であること

資格認定試験

  1. 書類審査_過去5年間の街路樹診断実績について規定書式にて書類審査。
  2. 書類審査合格者は、街路樹診断士認定講習を受講。
  3. 街路樹診断士認定講習を受講後、筆記試験および実技試験を受験。
  4. 郵送にて合否連絡。

登録要件

  1. 資格認定試験に合格した者であること
  2. 街路樹診断事業者保険に加入している者であること

資格の有効期間

5年とする。